松下製麺所でうどんと中華そば 〜郷に入れば郷に従ってみよう〜

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

お久しぶりです。
最後に書いた記事が1月に書いた年越し「蕎麦」の話。
危うく次の記事も年越しそばになりそうでした。
長期出張などで長らく行けていなかった香川に急遽行ってきました。
松下製麺所
一軒目に行ったのは「松下製麺所」さん。
以前は土日での泊まりがけのうどんツアーの際に日曜日の一軒目としてよく行っていました。
が、現在は日曜日定休 (ToT
松下製麺所
私が食べたのは中華そばの二玉!!!
えっ、久しぶりの香川での一食目が讃岐うどんじゃなくて、中華そばなんかい!って?
だって好きなんだも〜ん。
製麺所でうどんやそばと同じ出汁をかけて食べる中華そばも讃岐うどん文化の一部だと思います (^^;
松下製麺所
着物妻着物妻はうどん二玉。
もちろん、私もシェアしていただきます♪
くーーーーーーーぅ、やっぱり、香川県のうどん、んまいわ〜♪
松下さんおなじみのサラっサラの天かす。
中華そばにもうどんにも合う!
松下製麺所
今回、久しぶりの讃岐うどんツアーにあたって気になった事があるので……
「味の素なんて置いてある店は最低!」
あるお店に対して、こんな文句をつけてる人がいたんですよね。
写真の通り、松下さんにも味の素が置いてます。
香川県の製麺所系のうどん屋さんでは醤油うどんを食べる時などように味の素が置いてある店がけっこうあります。
そら高級なお店でテーブルに味の素が置いてあったら、おいおい(^^;とは思いますが、製麺所やセルフの店はええと思うんですよね。
一味だってコショーだってかける人がいるから置いてあるんです。
味の素だって、出汁をかけずに味の素と醤油で醤油うどんにして食べる人がいるから置いてあるんです。
一度食べてみろ!
とは言いませんが(味なんて好みなんで)、その土地の文化(地元の人がそうやって食べている)も知らずに店に対して「最低」なんて言うのは違うとおもいます。
その最低と言われた店も松下さんも、味の素置いてあるけど、美味しいうどんを出す良いお店です♪
店名:松下製麺所
住所:香川県高松市中野町2-2
電話:087-831-6279
営業:7:30~17:30
定休:日曜

ブログランキング「にほんブログ村」に参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA