映画「UDON」 DVDを観て

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

映画『UDON』のDVDが届きました。
ってな訳で週末に妻とカウチポテトしながら観てみました。
うーむ、面白い!
面白い&泣ける!!!
いや、泣けるのは私の個人的な感情です。
丁度、ブームになる頃から盛り上がりの楽しさ、ブームの弊害など色々と見てきたし、うどん関係で多くの人と知り合えたり色んな事があったので、それを思い出して……
で、まあ、観終わった後に妻と話あったんですが、問題は「この映画って普通の人が観てどんなんだろう」って事。
フィクションには成ってるけど、ある意味ではうどんブームの記録的映画であって、私らは当事者なんだけど、当事者じゃない人が観たらどうなんかな~と。
因みに興行収入は13.6億円で、2006年の邦画では21位でした。
同じスタッフ、同じユースケサンタマリアの映画「交渉人 真下正義」がその3倍ぐらいだったのを考えるとイマイチだったのかな>一般の人には
讃岐うどんに興味の無い人にはお薦めしませんが、これまでに香川まで讃岐うどんを食べに行った事がある人なら観ても損はないかも。
DVD(UDON プレミアム・エディション[3枚組]UDON スタンダード・エディション[2枚組])を買うなら楽天ブックスが安いのでお薦めします。

映画「UDON」プレミアム・エディション


映画「UDON」スタンダード・エディション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA