のっぺいうどん

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

土曜日は滋賀県の湖北の方を妻とぶらぶらとしてきました。
滋賀県で「湖」と言えば当然「琵琶湖」、琵琶湖の北の方を「湖北」と呼ぶようです。
琵琶湖の北側といえばかなり北の方でかなり寒いところです。
実際、翌日の日曜日には雪がふったようですが、土曜日は風がふいたりやんだり、風が止まってるときは日差しがポカポカして良い天気でした。
茂美志や:のっぺいうどん


現在、お安くなっている「青春18きっぷ」を使ってあても無く言ったので、お昼を食べるのに良い場所が見つからない……
って事で栄えてる「長浜」まで戻りまして、食べたのが「のっぺいうどん」。
おうどんの上に濃厚なあんかけがかかってます。
茂美志や:お花きつねのっぺい
この写真でそのトロトロいやドロドロさが伝わるかな~
因みに1枚目の画像が「のっぺいうどん」、こちらは「お花きつねのっぺい」です。
# お店のWebPage上では「お花はんのっぺい」になってますが
# 検索をかけると「お花きつねのっぺい」でもかかるので名前が変更になったのかな
今回でこのお店に行くのは2回目だったのですが、ここで「のっぺいうどん」の食べ方を伝授。
ここのあんかけは非常に濃厚で重たいぐらいのドロドロです。
その為、中のうどん(讃岐うどんほど丈夫でなはい)を食べようと箸をつっこんで麺をすくいあげると、ぶちぶちと切れてしまいます。
実は強烈なあんかけは上にかかっていて、下の方には出汁もしくはユルイあんかけの部分があるので全体をかき混ぜて均一にすると普通に麺が食べれるぐらいのあんかけになるのでお試しあれ。
仲間と行く場合はとりあえずダマっておいて、仲間がぶちぶちやったのを見てからおもむろに「これは先にかき混ぜるとええねん」と知ったかぶりするのも良いかも知れません。
友達に嫌われると思いますが 🙂
茂美志や:外観

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA