着物妻、蕎麦を打つ! 蕎麦粉割合100%

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

今回はまた蕎麦のお話。
讃岐うどん好きな私は香川県で製麺所などが使っているうどん粉を買って帰って家で讃岐うどんを打ったりしていたのですが……(当時、関西にまともな讃岐うどんを出す店が少なかった)
讃岐うどん仲間に蕎麦好きで蕎麦を打つ人がいた事から、ある時思い立って蕎麦を打ってみました。
使った粉は「スーパーあずみ野」。

誰に教えてもらった訳でもなく、うどん打ちの経験と一冊の本だけを頼りに (^^;

しかもこの本、「はじめての」なのに「生粉打ち」(蕎麦粉100%で打つのが難しい)という……
って打ったら普通にちゃんとした蕎麦が出来た!!!
俺って天才!?と思ったら、このスーパーあずみ野ってのはすごく細かく挽いてあるのでつながりが良いらしい (^^;;;
最初は捏ね、延ばし、切りと全部一人でやったんだけど、切りを着物妻着物妻にやってもらうと、これが私より上手。
更に私が腰痛で延ばしを終わる頃にはヘロヘロになるようになってからは、捏ね延ばしは私、切りは着物妻という分業制に。
ところが私の腰痛が悪化してうどんや蕎麦を打つ事も減ってしまって……
とある日、着物妻が「私が蕎麦を打つ!」(捏ねから切りまで全部一人でやる!)と。
どうしたのかと思ったら、冷蔵庫から封を切ってない蕎麦粉(あずみ野)が見つかったらしい。
でも、良く考えると、私より先に着物妻が一度蕎麦を打ってるんですよね〜
まあ、その時は東急ハンズで買ってきた蕎麦粉で、本も持ってなくて大失敗だったのですが (ToT
着物妻 蕎麦打ち
着物妻 蕎麦打ち
今回は「スーパーあずみ野」ではなく「あずみ野」なんでちょっと難しいというのはありましたが、流石に長いこと私が捏ね切りをやっているのを見てきたので、それなりに蕎麦になりました〜 (・∀・)イイ!!
ただ、流石に疲れたのか、いつもはもっと上手な切りがちょっと乱雑ですね (^^;
着物妻着物妻が蕎麦を打ってくれるのは嬉しいけど……
私も腰痛を治療して麺打ちに復活せねば!

ブログランキング「にほんブログ村」に参加しております。
にほんブログ村 グルメブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA