2008年初うどんツアー with 新年会

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

ここ数年恒例になっている、うどん仲間との新年会も兼ねたうどんツアーに行ってきました。

渡讃1軒目のうどん屋は「大島製麺」。
ここは和風中華そばも美味しいのですが、冬場はやはり「しっぽく」。
私は「男は黙って“大”」、妻は小を頂きました。

具材が大きく切ってあって、豪快系のしっぽく。
麺も具もグー!

玄関のドアには「高高」(高松高校の略)のうどん部のステッカーが貼ってあります。

2軒目は「がもう」!!!
土曜日の営業をしばらく休んでいたので、「うどんツアーに行ってもがもうに行かれへんが!」と思っていたのですが、私達のうどんツアーに合わせて(嘘)、2月から土曜日オープンになりました。
雨のせいかお客さんは少なめ。
雨のせいで変なところに列が出来てます (^^;

私はもちろん、「男は黙って“大”」でお揚げさんをトッピング。
妻は小のみ。
麺がいつもより固めな気がしたのですが、逆にこの固めなのが美味しかったです。

「今年は遅いな!」(松岡のおっちゃん)
「松岡」がしっぽくをやっている間に最低1回は顔を出す私。
#1回だけの年も多いですが……
ここ数年かはおっちゃんが「今年は早いな〜」(しっぽくを出し初めてスグに来たな〜)とか、「遅いな!」(しっぽく出して初めてから来るのが遅いな)なんて挨拶するのが恒例です。
大島製麺の豪快さとは対照的な繊細な味のしっぽくうどん。
ああ、美味しい。
毎年食べにきちゃいます。
もちろんサイズは「男は黙って“大”」 (^^;

妻は珍しく醤油うどんの小。
一口もらいましたが、冷たい麺も良い!

こちらも雨のせいか珍しく店の前の駐車場が空いてたので、記念撮影。

店は派手だが店名はない、「名もないうどん屋」。

妻はかけの小。
#少食になったもんだ……

今度は私が冷たい麺の「男は黙って“大”」。

そして最後の店は「うどん麺処 千ちゃん」。
しっぽくがあったのでそれを……小で頂きました。
#うーん、俺も少食になったもんだ
ちょっと甘めの味付けで肉うどんにも似た感じ。
なんとお肉は「猪肉」です。
麺はさぬきの夢2000を使っており、レヴェルの高い麺でした。

妻は釜揚げうどんを。
うーん、この麺、釜揚げで食べるのも旨いな〜
漬け汁も甘め。
我が家の好みからするとすっきり系の方が良かった。
と思ったら後からおっちゃんの話を聞いてる時に「うちの漬け汁は生姜を入れて丁度良い」という話が……
確かにそうかも。

おっちゃんが「神戸から来たんやったら」と常連さん裏メニューの「しょうゆうどん」をサービスしてくれました。
麺の良さがストレートに伝わる「いっぱい」でした。
そんでもってお腹も「いっぱい」 (^^;




夜は「おやどり」「ひなどり」で有名な「一鶴」(いっかく)で「鳥鍋」を食べながら新年会。
その後も二次会にいき、讃岐の夜は更けていきました。

コメント コメントを追加

  1. POCHI より:

    いいなぁ~。しっぽく。
    しばらく讃岐入りしてないもので・・・・。
    3月にはこんなんで讃岐入りします。
         ↓
    http://88style.net/shopevent.aspx?ecd=765
    よかったらうどんツアー兼ねて遊びにいらして下さい。
    一応私も出演します。

  2. v(^_^)
    もう松岡のしっぽくは何年連続で食べてるか……
    頑張ってますね>三線
    私は……大事にケースに仕舞ってます。
    うーーん、練習せな。
    3月は行けそうにないけど頑張ってくださいねー

  3. ぷーまま より:

    「すみた」行きましたーーーー。
    めっちゃうまかったです。絶対また行きます!!
    ブログに載せました。しょーもないブログですが、のぞいてやってください。
    (もうすぐ URL 変わるみたいですが)

  4. 「すみた」、一度しか行ってないけどメチャ美味しかったし、関東の讃岐うどんなメンバのイチオシ店なんで (^^;
    ゆっくり行く機会があったらあそこら辺は散策してみたいよね。
    演芸場もちっと面白そうだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA