冷凍の十割蕎麦(じゅうわりそば)

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

SWAクリエイティブツアーを見に行った帰り。
ちょっと早い(17:00頃)のであまり店が開いてないかな~と思いながら歩いていると千日前あたりで居酒屋が開いてたので入ってみた。
メニューを見てるとなんと「十割蕎麦」なんてものが。
これは食べてみんといかんでしょー
って事で軽く飲んで食って、最後に「十割蕎麦」(じゅうわりそば)を注文。
横長のセイロに持った蕎麦が出てきた。
麺つゆにつけて一口、「がびーん、なんかつゆが酸っぱい。。。」。
これはこんな味のもんなん???
同行の二人もおそるおそる一口、「え、なにこれ、酸っぱい。。。」。
あまりに酸っぱいのでこうい味付けか?とも思いつつもとりあえず店員さんに「つゆが酸っぱいのですが、これはこんなものですか?」と聞いてみた。
奥へ入ってしばらく、出てきた答えは「これで問題ありません」との事。
そっかーこういう味付けか……
でも、こんなん酸っぱくて食えんぞ。
と言うことで塩をもらって塩で食いました。
と、麺を食べ進めていくと、ところどころ麺の端が白い。
私の目には「冷凍焼け」に見えるんだけど、あ、いや、三人の共通見解として「冷凍焼け」に見えました。
ううむ、冷凍の十割蕎麦(じゅうわりそば)か……
#冷凍焼けじゃない可能性もありますが、それならあの端の白さは一体!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA