幸寿司本店 〜遅い夏休み Vol.3〜

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

幸寿司本店:
さてさて、福井で蕎麦を喰ったあとは目的地である「七尾市」に向けてひたすら車を走らせます。
左手には海、そしてその手前には気持ち良さそうに眠る妻 (–; って事で孤独な独り旅。
でもその先に待っていた物は……


七尾での晩飯は「お寿司」。
新鮮な魚が豊富な七尾市では寿司屋が多く最近は「寿司の街」って事で宣伝しているようです。
お店は今回の旅の目的である「さぬきのうどん家はた坊」のハタ坊さんがお薦めの「幸寿司本店」です。
店の前でハタ坊さんと合流していざ店へ。
今回はハタ坊さんにおまかせして、刺身の盛り合わせ+3,150円のおまかせ握り+追加で穴子をお願いしました。
幸寿司本店:
幸寿司本店:
幸寿司本店:
先ずは付き出し系が3品。
どれも美味しいです (>_<) もずくは能登湾で取れたもので沖縄もずくとかに比べて細いです。 もちろん清酒を頂きます (^Q^ 幸寿司本店:
刺身の盛り合わせ。
豪華ですね〜一品一品が鮮度が高く美味しいです。
ひゃ〜お酒がお酒が進む君。
そしてトップ画像の寿司の盛り合わせ。
ブリの養魚の現地名「ガンド」や初めてたべた「赤ニシ貝」などどれも美味しい。
ネタの鮮度だけじゃなくて身の切り方、握り方、味付けなんかも「良い仕事してますね」って感じでグー!
幸寿司本店:
白い寿司の盛り合わせ。
あおりイカやカワハギ(肝のせ)やヒラメの縁側。
あおりイカを珠洲の塩で食べるのは絶品。
上から珠洲の塩、おおりイカ、シャリと白三段重ねのお寿司です (@_@)
幸寿司本店:
お店で漬けたイクラの軍艦巻き。
ノリがパリパリの状態で出てくるので即食っとけ!
幸寿司本店:
ウニの軍艦もノリパリのウマウマ〜
幸寿司本店:
メスのズワイガニは「香箱ガニ」と呼ばれるそうです。
卵やミソを乗せて、蟹の旨味濃縮まいうー
幸寿司本店:
頼み忘れていて最後にハタ坊さんが慌てて追加した穴子。
右側の蒸し穴は塩と山葵だけ。
ハタ坊さんがこの店で穴子を食べて穴子に対するイメージが変わったとさもありなん。
いやいや、ほんま、七尾のお寿司最高です。
お店データ
店名: 幸寿司本店
住所: 石川県七尾市相生町30−1
電話: 0767-53-1274
定休日: 月曜日
営業時間: 11:30~21:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA