中北の大将が亡くなったそうです

にほんブログ村 グルメブログへ
投稿日:

四国新聞の「訃報」ページ
「中北」と言えば鰯フライ(“時価!”)の話題ばかりですまが、ここのうどん(麺)が好きでした。
ここしばらく行って無かったので残念です。
鰯フライでビールを飲んで、〆にうどん大!とかやってみたかったな……
ご冥福をお祈りします。

コメント コメントを追加

  1. Wakky より:

    お店はどうなるんだろう?
    鰯のフライ、美味しかったなぁ・・・
    ご冥福をお祈りします。

  2. 映画「UDON」のように息子さんとか、娘婿が継いでくれると良いのですが……
    # っているかどうかさえ知りませんが>息子、娘婿
    p.s.
    本日、海月食堂に行ってきました!
    ブログを見てきたとか讃岐うどんが好きでーとかって話をしたらWakkyさんの話が出ましたよん 😉

  3. でぐっつあん より:

    はじめまして。
    中北うどんの検索して四国新聞のトラックバックでお見かけしました。
    確か私が仕事の合間のお昼時に、はまってる時期があったのが、もう6,7年前のことでした。2,3回お代わりしたのを思い出します。そのころもブームだったので混む前の11時くらいから行ってました。ちなみに竹清は高校生の時土曜日(同時の休業は日祝のみ?)によく行ってました。
    で、この間うどんの映画見て、また久々に行きたいと思った矢先に四国新聞の訃報を見たのです。その時、映画のストーリーが頭をよぎりました。
    正確な情報ではないですが、30代の娘さんがいらっしゃるはずです。厨房にもそのとき、女将さんとよく似た娘さんが居た気がします。先輩が同級生だったという話も聞いた気がします。

  4. 匿名 より:

    3代目の息子さんが病気療養中です。
    ですので回復次第、店が開かれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA